秘密の資料室

はじめに

ここは弊社代表の根本泰行に関するさまざまなデータや資料や写真やビデオなどを見ることができる場所です。

「秘密」と書きましたが、これは基本的には多くの方にアクセスして欲しいための表現です。しかしながら、本当に秘密としておきたい情報も含まれてしまうかも知れません。もしそのような情報に触れてしまったら、見なかったことにしておいてください。

いずれにしましても、他のページはかなり堅苦しい形で文章を綴ってきていますが、このページのみ、気楽に書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

ワシントン大学教授のジェラルド・ポラック博士とのご縁

気楽にと書きながらも、最初に科学者であるポラック博士とのご縁について、ポラック博士の人となりが分かるような情報を以下に記していきます。

まず最初に、私が初めてポラック博士とお会いした2014年の国際水会議でした。この年の国際水会議には、実は元・弊社代表の江本勝会長が基調講演者として招待されていたのですが、残念ながら江本会長は病床にあったために、私が急遽代理として講演することになったのでした。

以下に、その時の私の講演を録画したビデオを紹介します。英語でしゃべっていますし、少し長いかも知れませんので、適当に飛ばして見てくだされば結構です。



『第四の水の相』についての話も最後に入れて、リアルタイムで人間の想念と水との間の相互作用を検出する装置のアイデアについても触れました。

講演を終わって、壇上から降りて、最前列に座っていたポラック博士の前を通った時、ポラック博士は、「とても素晴らしかったよ」と言ってくださいました。私としては実に有り難いことでした。

続いて2015年2月にはワシントン州シアトルにあるポラック博士のご自宅を訪問する機会を得ることが出来ました。そして江本会長の仕事について、ポラック博士にインタビューしました。それが以下のビデオです。1分間ほどのものですし、日本語字幕も付いています。



実に素晴らしいコメントだと感じています。『水からの伝言』などの江本会長の仕事は、科学として提示されたものではないので、ほとんどの科学者の場合、それに対して正式にコメントするということはまずないのですが、ポラック博士は実にハートの大きな方であり、このように評価してくださっています。有り難いことです。

2016年4月には、さまざまな方からのご支援をいただいて、ポラック博士を日本にお呼びして、東京で講演会とセミナーを開催することができました。セミナーの翌日には、弊社の研究所に来てくださって、結晶写真の撮影体験をしてくださいました。体験された直後のインタビューを録画したビデオが以下になります。



2016年11月には再び私は国際水会議に参加させていただくことができました。この時の会議でのポラック博士のオープニング・スピーチで、2014年10月に亡くなった江本会長について、触れてくださいました。その部分を以下に示します。



同じ国際水会議で、ポラック博士の基調講演の後の質疑応答の時間に、私は「雲消しゲーム」に関しての質問をしました。その時の様子を以下のビデオで示します。



「雲消しゲーム」は、雲を構成している水滴の周辺部に形成されている『第四の水の相』と、人間の意識との間の相互作用が関係しているのではないか、というのが私の仮説です。実験的に証明可能ではないかと思っています。

ちなみに、私の隣で写真を撮っているのは、ドイツ在住の国際波動インストラクターであり、オフィス・マサル・エモトのドイツ支部を担当しているシュタイン亜希子さんです。この時の国際水会議に参加する上で、私を経済的に支援してくださいました。とても有り難いことでした。

国際的なインタビューアーのリルー・マセさんによるインタビュー

江本会長が亡くなった翌年2015年の5月に、世界的に有名なインタビューアーであるフランスのリルー・マセさんが弊社に来られて、インタビューされました。その時のビデオが以下になります。



2016年5月に計画していた、水への祈りのセレモニーについても触れています。