活動の報告(2018年)

2月9日(金)-結晶写真撮影体験会

  • 日時:2018年2月9日(金)開場 14:30~
  • スケジュール:
    • 15:00~15:50 結晶写真撮影法についての解説(根本泰行)
    • 16:00~18:00 結晶写真の撮影体験(押手孝行・董皓月)
  • 定員:10名
  • 会場:IHMセミナー室(東京都中央区東日本橋2-6-11 NSビル2F)
  • 参加費:国際波動友の会・会員4,000円、一般5,000円
  • 内容:
    • 私たちが実際に結晶写真の撮影に使っている光学顕微鏡のシステムを使って、結晶写真の撮影体験をしていただきます。
    • あらかじめ「愛感謝」の文字を見せた水を試料水として用います。試料水を滴下した、十分な枚数のシャーレを、あらかじめ前日に冷凍庫の中に入れてあります。
    • 当日、参加者は研究員とともに低温室の中に入って、シャーレの中で凍結している水の結晶を、顕微鏡で一枚一枚観察します。
    • 顕微鏡操作については、弊社の研究員がサポートいたします。顕微鏡に取り付けたデジタル・カメラの液晶画面で、結晶がリアルタイムに成長しているところを観察しながら、参加者の皆様には、適切なタイミングでシャッターを押していただきます。
    • 撮影された写真につきましては、こちらで一枚を選んで、後日送付させていただきます。
    • 前提となる知識などはありません。あらかじめ必要な情報につきましては、撮影体験の前にすべて説明させていただきます。

2月3日(土)-水に関する最新情報をお伝えするセミナー

  • 日時:2018年2月3日(土)開場 10:00~
  • スケジュール
    • 10:30~12:00 講演1 ベンベニスト博士の研究と『水からの伝言』
    • 13:30~15:00 講演2 ポラック博士の『第四の水の相』
    • 15:20~16:50 講演3 モンタニエ博士の『DNAテレポーテーション』、他
    • 17:00~17:30 質疑応答
  • 講師:根本泰行
  • 定員:16名
  • 会場:IHMセミナー室(東京都中央区東日本橋2-6-11 NSビル2F)
  • 参加費:国際波動友の会・会員8,000円、一般10,000円
  • 内容:
    • 水に関心をお持ちの方のために、「最新の水の科学」について、まったく専門知識のない方にも分かりやすく、懇切丁寧に説明いたします。
    • 波動測定、波動カウンセリング、情報医学、ホメオパシー、フラワー・エッセンス、その他各種のヒーリング、あるいは代替療法などに携わっている方にとっては、必須の情報ではないかと思っております。
    • 「最新の水の科学」の中で考えられている水の働きは、「(1)水は情報を記憶し、伝達する」、そして「(2)水はエネルギーを貯蔵し、変換する」という二つにとめることができます。この二つについて、具体的かつ科学的な実験結果とともに、深く理解していただくことが、当セミナーのポイントとなります。
    • 最新情報として、2017年10月にブルガリア・ソフィアで開催された「第12回・物理学・化学・生物学における水に関する年次会議」の様子につきましても、触れさせていただきます。
2017年10月にブルガリア・ソフィアで開催された
「第12回・物理学・化学・生物学における水に関する年次会議」での集合写真
(2017年10月28日撮影・黄色の枠内が筆者)