お勧めの商品

浄活水器4th(フォース)ウォーター(税込216,000円)

生きた水を飲みたい!
水道水も渓流の水も同じ水。ならば、自宅で毎日飲む水も、渓流のみずみずしい水のように愉しみたい…
身体の70%が水で出来ているなら、これはとても重要なことで、それは決して贅沢な願いではないはず。
変幻自在の水の真の姿を取り戻し「生きた水を飲みたい!」
それを実現しようと、理想の「浄活水器」の開発に着手しました。
開発にあったっては、大自然がそのヒントを教えてくれました。
その探求の中で気がついたのが、「今までになかった考え方」。
それは、水に「脈動」を与えることです。

浄活水器 4th(フォース)ウォーター ボルテックス発生器「UZU」

澄み切ったサラサラした渓流の水を手にすくって飲んだ時の、 大自然の息吹をそのままいただく。
その美味しさが忘れられません!!

そのためには、水に「脈動」を与えることが重要です。
そうなのです、水は理想的な運動エネルギーを与えられてこそ「生きた水」になるのです。

ここに、故・江本勝会長が長きにわたって切望してきたIHMでしか成し得ない、
IHMならではの「浄活水器4th(フォース)ウォーター」が 完成したのです。

では、それらを作り出している動きとは何でしょうか?
その答えは、「渦」です!
自然は動きに満ちています。もちろん「いのち」もそう、全ての「いのち」は、渦巻いていて脈動しているのです。
渦のエネルギーが無いところには、生命は存在しないのです!

では、それをどうやって実現したらよいのでしょうか?

飲むたびに、感動する水を作りたい!渦のエネルギーを水に与えたい…
それを可能にしたのが、ボルテックス発生器UZUです!

4thウォーターのボルテックス発生器は、ポリカーボネイト製です。
羽は固定されており、通過する水を回転させ水素結合を切断します。

ボルテックス発生器UZUの特殊な形状が、水に強力な渦巻き状の「運動エネルギー」を与えます。

  1. 水の水素結合を切断して、分子集合体を小さくする
    水の粘性が落ち狭い部分への浸透度を上げ、水はサラサラな感じになります。
  2. 特殊な内部構造がマイクロファインバブルを生成
    マイクロファインバブルの爆発による衝撃波が菌・ウイルスを不活性化。臭気も抑制。
    また気泡自体が含む空気を水に溶かしながら水中で消えるため、水中の溶存酸素量を増加させ、生物の生理活性化を促すという特性があります。
  3. 通常のマイクロ・ナノバブル装置と異なり、外気導入が一切ないため装置周囲の空気環境に影響されない。

皆さんもご存じのはずです。
銀河、太陽系、川や海、風、そしてDNA…。いのちあるものは全て、渦の回転運動をしています。
その渦の動きこそが、水に本来のエネルギーを呼び起こします。
そうです、水は「物資」であると同時に「いのちあるもの」なのです。

渦の発生と同時に、マイクロファインバブルが発生します。
そのバブルの周囲に、セラミックを通過した水が 「第四の水の相」を作り出し、コップ一杯に満たします。
そのため、水道水では考えられなかった情報の保持が可能となり、波動の転写水・希釈水としても満足のいく水になりました。

4thウォーターで浄活水した水道水の結晶


東京都の水道水が美しい姿を取り戻しました。通常の浄水器を通した場合、ここまで美しい形を見せることは滅多にありません。
ボルテックス発生器UZUの特殊な形状が、水を渦巻状に激しく回転させ、水素結合を切断し、物理的にマイクロクラスターにします。
その時に発生したマイクロファインバブルは、生体電気場、生体磁気場を作り出し、水に「渓流の姿、フレッシュで躍動する時」を再現させ、生命を授け、エネルギーを生み出します。そのため、きめ細やかな美しい結晶になったと考えられます。

クィントン・アイソトニックとクィントン・ハイパートニック(いずれも税込8,900円)

  • クィントンとは?
    • ルネ・カントンの発見した考え方を基に、その季節、潮の流れ、生態系の状態などを考慮に入れて最適の海域を常に特定し、水面下30mの植物・動物プランクトンが豊富に集まっている地点の海水を採取しています。
    クィントン・アイソトニック クィントン・ハイパートニック
  • 完全なバランスをなすミネラル
    • 私たちの体内と同じミネラルバランスを構成し、78種類の微量元素+α(ミネラル+微量栄養分)を含みます。
    • 特定の海水に含まれるミネラルは「生きている」からこそ吸収効率が極めて高いのが特長です。
    • 抵抗力、生命維持力を最大限高め高度なホメオスタシス(恒常性維持機能)の働きに寄与します。
  • 特定海水のもつ生命場エネルギー
    • 豊富な栄養素を内包しながら激しい海流をなしている地点から採水されます。そこは、イキイキとした完璧な生態系をなす海域です。
    • その「場」のエネルギーは、スパイラル(らせん渦)な海流を生む生命維持に最高の場。そのエネルギーをも取り込む、今までにないサプリメントとして画期的な機能といえます。
  • クィントン・アイソトニックとクィントン・ハイパートニックの違い
    • アイソトニックは清浄な湧水を加えることによって、浸透圧が人間の体液と同じになるように調整されています。そのような溶液を等張液と言いますが、英語ではアイソトニックと言います。通常、身体のメインテナンスのために使用する時には、アイソトニックをお勧めします。アイソトニックの方が、ハイパートニックよりも飲みやすいです。
    • ハイパートニックは、海水そのものであり、浸透圧は人間の体液よりも濃い状態になっています。このような溶液を高張液と言いますが、英語ではハイパートニックと言います。特にエネルギーをたくさん必要とするような状況の場合には、ハイパートニックをお勧めします。少し塩味がきついと感じる方もいらっしゃるかも知れません。
  • 用量について
    • アイソトニックにしても、ハイパートニックにしても、1日1本飲むことが標準です。必要に応じて、1日当たり2本から4本飲んでも構いません。
    • また朝、ハイパートニックを1本飲み、夕方、アイソトニックを1本飲むという方法もあります。

ポラック博士「第四の水の相」講演会DVD(税込6,000円)

ポラック博士の発見した「第四の水の相」は、通常の液体の水とは異なる性質を持ち、さまざまな情報を記憶する可能性があると言われています。 この「第四の水の相」こそが、故・江本勝によって『水からの伝言』で示された数多くの現象の科学的基礎となっているのかも知れません。水に関心をお持ちのすべての方に、このDVDをご覧になることを強くお勧めいたします。

さらに博士は、現代の科学者の科学に対する取り組み方における問題点を指摘し、どのようにしたら科学の世界で真の意味でのブレイクスルーをもたらすことが出来るのか、ということについても、提案されています。

科学者自身が語る現代科学における問題点というテーマの講演は、なかなか他で聞くことが出来ないでしょう。
パラダイム・シフトについて真剣に考えている方にも、このDVDを強くお勧めいたします。

収録内容
Disc 1

  • 水の固体・液体・気体の3つの相
  • 3つの相だけでは解明できない事象
  • 排除層・EZ構造
  • 排除層のできる条件
  • 第四の水の相
  • 結晶化されている水は硬い
  • 液晶上の水
  • 水の持つエネルギー
  • 光のエネルギーを変換できる水、etc

Disc 2

  • 心臓のポンプだけでは赤血球を運べない
  • 細胞内のEZウォーター
  • 江本勝の理論・水の情報伝達はどのように?
  • 細胞分裂がシンクロして起きる
  • ノーベル賞を受賞した科学者が水の情報伝達を認めた
  • EZウォーターの中に情報を保存する
  • 結晶写真との関係は?、etc

※前編(90分)と後編(97分)の2枚組DVDとなっております。

ポラック博士「第四の水の相」講演会DVD②(税込4,000円)

「第四の水の相」に基づいて地球の自転の仕組みを説明する

2016年4月3日(日)に東京・浅草橋で開催されたポラック博士のセミナーの一部を収録。ポラック博士の発見した「第四の水の相」は、通常の液体の水とは異なる性質を持ち、情報を記憶する可能性があると言われています。「第四の水の相」の仕組みに基づくと、従来の考え方とはまったく異なった世界観でさまざまな現象を捉えることが出来ます。

ポラック博士は、「宇宙のさまざまな現象を解明する上で、電気的な作用を考えることが極めて重要である」とする「電気的宇宙論」と呼ばれる立場と、「第四の水の相」の考え方を合わせて、地球の自転の仕組みについて、説明しています。講演の冒頭で「異端的な考え方なので注意してください」との警告を発しつつ、従来の考え方を完全に覆す斬新なアイデアに基づいた持論を展開していきます。

地表において方位磁石が北(正確に言えば磁北)を指すのは、地球の内部には大きな磁石があるためであると常識的には考えられていますが、この考え方すらも否定し、まったく新しい理論に基づいて地磁気が存在する理由を解き明かしていきます。

ポラック博士の説が正しいかどうか、現時点で証明されているわけではありませんが、正しい可能性は十分にあります。従来説を覆す「パラダイム・シフト」に興味をお持ちの方は是非、ご覧ください。