結晶写真の撮影依頼

撮影する水の種類

弊社オフィス・マサル・エモトでは、社外からの水の結晶写真の撮影依頼を随時、受け付けております。以下に示すさまざまな種類の水の結晶写真を撮影することができます。

  1. 自然水
  2. 水道水
  3. 市販のミネラルウオーター
  4. 音楽を聞かせた水
  5. 文字を見せた水
  6. 写真を見せた水
  7. 氣や祈りやヒーリング・エネルギーを送った水
  8. 浄水器を通す前の水と通した後の水の比較
  9. 何らかの水に変化を与える技術で水を処理する前と後での水の比較
  10. その他

1~3の水につきましては、次の項目に示す方法に従って、検体となる水をそのまま弊社宛にお送りください。但し、海水やヨーロッパの硬水、あるいは血液など、元々含有ミネラル濃度が極めて高い水につきましては、含まれている波動情報以前の問題として、ミネラル濃度が高いという物理的あるいは化学的な理由により、なかなか綺麗な結晶が形成されませんのでご了解ください。その場合、精製水で1,000倍もしくは10,000倍に希釈してから結晶写真を撮影するという選択肢もあります。

4~6の場合には、対照実験用として使っている精製水―実際には弊社で販売している引用の蒸留水「Detox Pure Water」―に対して、弊社で音楽を聞かせたり、文字や写真を見せたりした後に、結晶写真を撮影することができます。この手の実験の場合には、弊社に水を送っていただく必要はありませんが、4の音楽の場合には、その音源を含む音楽CDを郵送していただくか、音楽のデジタル・ファイルをメールに添付するなどして弊社までお送りください。5の文字見せの場合には、水に見せる文字をお知らせください。弊社にて、その文字をプリンターで白い紙に印刷して、水に見せます。6の写真見せの場合には、水に見せる写真や図版などを弊社宛に郵送していただくか、画像ファイルをメールに添付するなどして弊社までお送りください。

7の場合には、あらかじめそのような水を用意していただいて、その水を弊社まで送っていただくこともできますし、弊社にて、弊社で対照実験用として使っている精製水に対して、弊社にて、氣や祈りやヒーリング・エネルギーを送っていただくこともできます。

8~9の場合には、処理前後の水を作って頂いて、その両方を弊社に送って頂くこともできますし、浄水器もしくは水に変化を与える技術に関連する装置を弊社に送って頂いて、弊社の側で、処理前後の水を作ることもできます。

試料水の送付方法

  • ミネラル・ウォーターのペットボトル又はガラスのビン(いずれも良く水洗いをして乾燥させたもの)にご依頼の水1,000 ml~2,000 mlを入れてお送り下さい。その際、水を入れた容器全体を銀紙(アルミホイル)で二重に包んで下さい。

撮影依頼に当たっての注意点

  • 送付された水、および容器につきましては、基本的に返却いたしません。
  • 危険性のある水についての撮影依頼はお受けすることができません。
  • 特定の人物の写真もしくは名前を見せた水の結晶写真につきましては、少なくともその人物の了解が必要となります。
  • 弊社にて撮影された結晶写真の著作権は、合同会社オフィス・マサル・エモトに帰属いたします。
  • 弊社にて撮影された結晶写真を、広告物、著作、商品などへ商業利用される場合は、有償にてご利用いただけます。その場合には、あらかじめ弊社にご相談ください。万一、無断で商業利用された場合は、一定の違約金をご請求させていただきます。
  • 商業利用料金の一部は、弊社が行う平和創生事業に活用させていただきます。

撮影方法

具体的な撮影の手順は以下の通りです。

  1. 1検体あたり50 枚のプラスチック製のシャーレに、スポイトで水を約1 mlずつ滴下する(写真1)。
  2. シャーレに蓋をした後、およそマイナス25℃に設定された冷凍庫に3時間以上入れておくことにより、水を凍らせる。
  3. 冷凍庫ならびに光学顕微鏡―上から光を当てる形のもの、すなわち落射照明型のものであり、金属顕微鏡と呼ばれている(写真2)―は、マイナス5℃程度に設定された低温室の中に置いてあり、撮影者はシャーレを1枚ずつ冷凍庫から取り出して、顕微鏡のステージの上に置く。
  4. 横から見ると、シャーレの中の氷は隆起しており(写真3)、その頂点に対して、顕微鏡からの落射光を照射する(写真4)。
  5. 顕微鏡に接続したデジタル一眼レフカメラで結晶をデジタル写真として記録する。

撮影料金

  • 一般の方の場合(会員ではない場合) 1検体当たり54,000円(税込)
    「国際波動友の会」会員の場合、 1検体当たり43,200円(税込)
  • 別途で「報告書」送付の送料が一律756円かかります。

会員になることのメリット

  • 年会費として12,000円を支払うことにより、「国際波動友の会」会員になることができます。会員になりますと、年10回、水と波動に関する最新情報が掲載された会報誌「IHM World」がお手元に届きます。そして弊社で扱っている一部の商品につきまして、一般価格よりも安く設定された会員価格で購入することができます。
  • 2検体以上の結晶写真をご依頼される場合には、会員になった方が明らかにお得です。
  • 1検体の場合でも、会員になっていただければ、すなわち43,200円(会員としての撮影料金)+12,000円(会員になるための年会費)=55,200円お支払いいただけば、結果として1,200円で会員になることができたことになりますので、お得です。

撮影依頼の申込方法

結晶写真の撮影を依頼される方は、結晶写真撮影依頼のご案内&申込書(PDFファイル)をダウンロードしてください。案内に従って、必要事項をご記入の上、お申込ください。

お問い合せ先・試料水の送付先

〒103-0004東京都中央区東日本橋2-6-11 NSビル2階
合同会社オフィス・マサル・エモト 結晶写真撮影係
TEL: 03-3863-0216, FAX: 03-3866-5353

何かご不明な点がありましたら、弊社オフィス・マサル・エモト(電話:03-3863-0216)まで、お気軽にお問い合わせください。