オフィス・マサル・エモトのホームページにようこそ!

<お詫び>
現在、当ホームページを大幅に書き換え中です。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
オフィス・マサル・エモト代表 根本 泰行

  • 現在、弊社では、結晶写真撮影のアルバイトをしてくださる方を募集しております。予備的な知識は不要であり、弊社で必要なトレーニングをいたしますが、結晶写真撮影に興味を持っていること、ならびにある程度の忍耐力などが求められます。
  •  募集の締切日、ならびに面接日につきまして、変更いたしました。詳しくは こちら をご覧下さい。

弊社の簡単なご紹介

故・江本勝・代表とともに

合同会社オフィス・マサル・エモトは、「水からの伝言」(1999年、波動教育社・刊)や「水は答えを知っている」(2001年、サンマーク出版・刊)などの国際的ベストセラーの著者である故・江本勝・代表のマネージメントならびに水の結晶写真撮影技術を担当する会社として、2008年1月23日にスタートしました。

残念ながら2014年10月17日に江本代表は亡くなりましたが、2015年6月18日には、オフィス・マサル・エモトの社員ならびにIHM総合研究所の所長であった私・根本泰行が、オフィス・マサル・エモトの代表(合同会社の場合、正確には代表社員と呼ばれる)に選出され、残されたスタッフとともに、江本代表の遺志を継いで、水に関する啓蒙・教育活動を継続してきています。

 ⇒ メンバー紹介のページは こちら

「水からの伝言」とそれに対する批判

『水からの伝言』江本勝・著

上記「水からの伝言」や「水は答えを知っている」などの著書においては、江本代表自身のアイデアにより開発された水の結晶写真撮影技術によって、水が、私たちの意識や想念、感情、祈り、気のエネルギー、画像や音楽、文字などによって影響を受ける可能性が示されています。一言でまとめるならば、これらの著書は「水が情報を記憶する可能性」を示唆してきています。

しかしながら、この考え方に対して、一部の科学者たちから、「あり得ない」「非科学的である」との批判を受けてきました。元々、江本代表は科学者ではなく、従って著書自体も科学的な書物として書かれたわけではないので、そういう意味においては「非科学的」とも言えるかも知れませんが、だからと言って、これらの著書が示唆している「水が情報を記憶する可能性」についても、「科学」の名のもとに「あり得ない」と断言してよいものかどうか、私たちは疑問を持ち続けてきました。

「新しい水の科学」の発展

幸いにして、江本代表が亡くなる直前辺りから、私たちは世界トップの水の科学者や研究者たちと直接的な繋がりを持つことができ、最先端の水の科学の世界における動向を少しずつ学ぶことができました。

ジェラルド・ポラック博士とともに

そうした中で、ワシントン大学教授のジェラルド・ポラック博士の『第四の水の相』という概念、ならびにエイズ・ウイルスを発見したことで2008年にノーベル生理学・医学賞を受賞されたリュック・モンタニエ博士が見出された『DNAテレポーテーション』という現象などを追いかけていくにつれて、実は世界最先端の水の科学の世界においては、「水の情報記憶」については、当然のこと、当たり前のこととして語られていることを知りました。

とりわけポラック博士は、「水からの伝言」についても、科学書ではないものの「水の情報記憶」を示唆した仕事として高く評価して下さっており、江本代表に敬意を払ってくださっています。

水が持っている2つの重要な役割

最先端の水の科学で考えられている水の役割・働きについては、私たちは以下の2つにまとめられると思っています。

  1. 水は情報を記憶し、伝達する。
  2. 水はエネルギーを貯蔵し、変換する。

1.については、1980年代から90年代に行われた故・ジャック・ベンベニスト博士の研究、ならびにベンベニスト博士の研究を引き継ぎつつ、最先端のバイオテクノロジーを駆使して、過去10年間ほどの間に行われたモンタニエ博士の研究によって、ほぼ証明されたと私たちは考えています。

2.については、ポラック博士による『第四の水の相』の研究において、ほぼ完全に証明されています。

当ホームページの存在理由

当ホームページでは、訪問してくださる皆様への情報提供といたしまして、「水からの伝言」、「新しい水の科学」、「電磁波問題」(電磁波の悪影響は、身体の中の水と関係している可能性があります)などに関する最先端情報を、専門ではない一般の方々にも分かり易い言葉で解説していきたいと思っております。

情報を提供するに当たっては、できるだけ中立な立場に立ちたいと思っておりますが、科学の世界のおいても、これはなかなか難しいことです。当ホームページにアクセスしてくださる皆様におかれましては、是非、それぞれに識別する心を持って頂きつつ、掲載されている情報を有効に活用していただければと思っております。

情報提供に加えて、当ホームページでは、弊社の教育・啓蒙に関わる諸活動のご報告や今後のスケジュール、弊社が自信を持ってお勧めする各種商品などについてお伝えしてまいります。

何か分かりにくいことなどがありましたら、遠慮せずに、私のところまでメールなどでお問い合せください。

最後になりましたが、水の惑星地球における皆様の生命・人生・生活(Life)が満たされたものになりますように、愛感謝とともに、祈念しております。

オフィス・マサル・エモト代表 根本 泰行 (Yasuyuki NEMOTO)
住所:〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-6-11 NSビル2F オフィス・マサル・エモト
電話:03-3863-0216, ファックス: 03-3866-5353
メールアドレス:yasuyuki.nemoto@hado.com
<上記メールアドレスの全角の@を半角に変えることにより、正しいメールアドレスとなります>